クリニックBLOG

2018.11.01更新

近年、歯周病と糖尿病の関係あると発表されています。

詳しくは下記の通りです。
http://www.seikatsusyukanbyo.com/calendar/2018/009721.php

現在、「歯周病は糖尿病の6番目の合併症」と言われています。日本では成人の10人に1人が糖尿病です。一方、歯周病は軽度のものまで含めると国民の7割がかかっていると言われるぐらい蔓延しています。

自分で気付かないケースがほとんどなので、
定期検診をおすすめいたします。

気になる方は当院へご相談下さい。

投稿者: あおぞらけやき歯科クリニック

2018.10.01更新

“におい”には敏感な方も多いと思います。口臭には様々な原因があると思いますが、実は口の中の病気が原因で発生するものが9割以上で、全身疾患(内科的、耳鼻科的な病気など)が原因で発生するものは1割にも満たないのです。

口臭の原因の一つは、口の中に残っている「食べかす」です。つまようじの先に乗るくらいのほんの少量の歯垢の中に、約1億もの細菌がいます。毎日歯みがきしていても、磨き方の癖でどうしてもきれいに磨けない場所が出てきます。磨きにくいのは、歯と歯ぐきの境目、歯と歯の間、一番奥の歯の裏など。歯並びが悪い方は、歯が重なっているところや凸凹しているところ。そのあたりに気を付けて磨きましょう。また、磨き残しがあると、歯垢が石灰化して「歯石」になります。歯科医院で歯石を取るだけでも、軽い口臭なら改善します。口臭が気になったら、歯科医院で検診を受けてみてください。

投稿者: あおぞらけやき歯科クリニック

2018.08.02更新

岸和田市の東岸和田駅近くにある、あおぞらけやき歯科クリニックです。

当院では歯のクリーニングをおすすめしております。


まずどうしてクリーニングは必要なのでしょうか??

歯のクリーニングを定期定期に行う理由は虫歯や歯周病のリスクを減らすことです。
ご自宅での歯磨きだけでは落としきれない歯垢や歯石を落とすことにより虫歯や歯周病のリスクを減らすことにつながります。
またクリーニングを行う際に歯の全体の状態もチェックできるので虫歯や歯周病の早期発見にもつながります。

歯のクリーニングはどんなことをする?

歯のクリーニングでは基本的には歯石を取ることです。
スケーラーという専門の器具を使用し歯磨きでは落としきれない歯石を取っていきます。
当院では、経験豊富な衛生士のクリニックが受けれます。

岸和田市で歯医者をお探しなら、あおぞらけやき歯科クリニックへ。

投稿者: あおぞらけやき歯科クリニック

2018.07.09更新

岸和田で歯医者さんをお探しなら”あおぞらけやき歯科クリニック”へ!

虫歯ができると、ズキズキした痛みや、冷たいものがしみるなどの症状が出てきます。
しかし虫歯治療というと、多くの方にとって「痛い」、「怖い」というイメージがついて回るのではないでしょうか。

あおぞらけやき歯科クリニックではスムーズな虫歯の治療を行うために、痛みを伴いそうな場合はまず、麻酔薬を打って治療致します。
麻酔注入時の痛みについても、なるべく細い注射器を用いて痛みを軽減させています。

歯の痛みがひどくなっても、「怖くて歯医者に行きたくない」という方は当院にご来院ください。


歯医者さんは「痛くて」「怖いところ」というイメージをお持ちの方が多いと思います。
だから歯医者さんに予約を入れている日は憂鬱になったり、行くのをキャンセルしてしまったりするんですね。

当院ではそう行った「歯医者嫌い」にならないように、出来る限り痛くなく、怖くない治療を心がけています。
虫歯が痛くてどうしようもない、親知らずが痛くてどうすればいいのかわからない、タバコやコーヒーで色がついてしまった・・・
基本的には予約制ですが、急患対応も可能ですので、どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

また人気の診療内容として、歯を白くする「オフィスホワイトニング」「ホームホワイトニング」があります。
オフィスホワイトニングは医院で歯を白くする治療で、お帰りいただく際には目に見えて歯が白くなり、皆さんに喜んでいただいてます。

ホームホワイトニングでは最初にマウスピースを作成して、自宅で薬剤を塗布してお口に装着するだけです。
継続したい場合は薬剤のみを購入していただけるので経済的にもお得です!

ホームホワイトニングは10,800円、オフィスホワイトニングは12,000円〜とリーズナブルです。

不自然でない自然な白さで、気に入ったということで定期的なケアをされる方が多いです。
歯の白さは半年〜1年ほどは継続するので、気になる方はぜひ一度お試しください。

岸和田で歯医者さんをお探しなら、JR阪和線「東岸和田駅」徒歩すぐのあおぞらけやき歯科クリニックへご来院ください。

 

投稿者: あおぞらけやき歯科クリニック

2018.06.13更新

ホワイトニングで痛みを感じたときは使用する薬剤の濃度を薄くする
ホワイトニングときに起こる歯の痛みには、使用する薬剤の濃度が大きく影響しています。

ホワイトニングの薬剤が知覚過敏などの歯の神経を刺激して歯がしみたり、痛みを感じたりしますので、濃度が濃い方が痛みが出やすく、感じる痛みも強くなりやすいため、痛みを抑えるためには濃度が薄い薬剤に変えるしかありません。

当然、薬剤の濃度を薄くすると、ホワイトニングの効果も弱くなってしまいますが、薬剤の濃度が薄い場合は、濃い濃度の薬剤よりも長い時間ホワイトニングの施術を行うことで、同じような歯の白さにすることができます。

薄い濃度の薬剤の方が歯や歯茎への刺激が少ないという点ではメリットですが、ホワイトニングの施術中は、薬剤を入れたマウスピースをずっと装着しておくことになりますので、このマウスピースが慣れないという人もいて、時間がかかることがデメリットになることもあります。

では、歯医者で行うオフィスホワイトニングと自宅で行うホームホワイトニングでは、どちらの方が歯の痛みが出にくいのでしょうか?

 

痛みが気になる人はホワイトニングできるか歯医者に相談する
ホワイトニングにより歯がしみると、強烈な痛みを感じ以外にも、歯頸部(しけいぶ)など歯茎がチクチクするような痛みもありますし、薬剤によっては歯茎が少し白くなることもあります。

また、ホワイトニングをしたその場で痛みが出なくても、後から、夜などに痛みが出ることもあります。

この痛みの原因は、薬剤の刺激が残っていることがほとんどで、だいたい一晩経過すれば治まりますが、どうしても我慢できないときは痛み止めを飲んで痛みを抑えるようにすることもできます。

歯がしみる人は知覚過敏の人が多く、歯周病ではなりません。

その他にも以下のような人はホワイトニングの際に歯がしみる可能性があります。

歯に薄っすらとでも亀裂が入っている人
歯茎が痩せて歯の根元が見えてきている人
年齢的なものより歯の質が変化した人

歯に亀裂が入っている人は、エナメル質や象牙質に傷が入っている可能性が高いため、先に歯の治療をしてからホワイトニングする方がいいと思います。

なお、弱い濃度の薬剤を使用しても歯の痛みが我慢できない人は、ホームホワイトニングやオフィスホワイトニングは止めた方が良いかと思います。

その代わり、自宅でご自身ででき、薬剤を使用しないセルフホワイトニングをおすすめします。

ただ、ホワイトニングで歯がしみる人はそれほど多くありませんが、水を飲んだときに歯がしみる人はホワイトニングをした場合もしみる可能性は高いです。

オフィスホワイトニングでは、薬剤でしみるかどうかの事前チェックは行っていませんが、一度試してみて、歯がしみるときは、弱い薬剤に変えたり、ホワイトニング自体を止めたりすることはあります。

ホームホワイトニングは、使用する薬剤は歯科医院で購入するため、どの薬剤にするかを歯医者としっかり相談してから始められます。

投稿者: あおぞらけやき歯科クリニック

2018.05.02更新

歯垢(プラーク)と歯石の違いについては、歯科医院で患者さんによくお話しをします。

歯垢は、ご自身で落とせるもので、歯石は基本的には歯科医院で歯科医師もしくは、歯科衛生士が取るものです。

歯を磨いていないと歯の表面がザラザラ、ヌメヌメしてきます。

これは、歯垢がついてきているサインです。一方、歯石は歯垢が数日経って、石灰化して、石のように固まったものを言います。

 

■歯垢と歯石について

歯垢について詳しく言いますと、歯垢は細菌の塊です。

細菌同士は、強く結びつき、デンタルバイオフィルムという、集落を作って、歯の表面からはがれないようにくっついています。

デンタルバイオフィルムになると、歯ブラシ等で念入りにこすらないとなかなか取れません。

放っておくと、虫歯や歯周病を引き起こしてしまいますので、歯垢はつき始めのうちにしっかり落としましょう。

歯石は歯垢が固まったものを言います。歯石には2種類あり、歯茎の上につく縁上歯石(えんじょうしせき)と

歯周ポケットの中につく、縁下歯石(えんかしせき)と言うものです。

縁上歯石は基本的には歯垢が唾液と混ざって固まるので、白っぽいもの、もしくは黄色っぽいものが多いです。

一方、縁下歯石は歯茎か らの出血と混ざって固まることが多いので、黒っぽい色をしており、固く歯の根っこについています。

特に縁下歯石は歯周病を進行させる大きな原因になっています。

投稿者: あおぞらけやき歯科クリニック

2018.02.14更新

当院のホワイトニングは、オパールエッセンスを取り揃えているため、患者様お一人お一人にあったホワイトニングをご提供することができます。理想的な白さを手に入れたい方や白くなりにくい歯の方は、当院のホワイトニングを一度体験してみてください。

ご自宅で薬剤を塗布したマウスピースを装着するだけで、優しく持続的に歯を白くしていきます。また、オパールエッセンスは他社のホームホワイトニングシステムと比べ、薬剤ジェルがマウスピースから漏れにくく、使用中のお口の中の不快感が非常に少ないことが最大の特徴です。また、歯にとても優しい成分を使用していますので、治療中の知覚過敏を起こしにくいという特徴も併せ持ちます。

オパールエッセンスに用いられている薬剤の主成分は過酸化尿素といい、以前からお口の中の消毒に使われてきたものです。アメリカ医薬品局、アメリカ歯科医師会でも、その安全性が認められていますので、安心してお使いいただけます。

投稿者: あおぞらけやき歯科クリニック

2017.11.16更新

岸和田市東岸和田駅近くにある あおぞらけやき歯科クリニックです。

たまに患者さんから、『親知らずは必ず生えてくるのですか?』と聞かれます。
実は、親知らずは、誰しも必ず生えるわけではありません!!!

親知らず

実際に、親知らずが上下左右4本全て生えている人は、日本人成人でおよそ半分くらいだそうですgan

親知らずは、生え方によっては抜歯の必要がない場合もありますが
横向きに生えていたり痛みを共なっいるなどの場合は抜歯が必要になってきます。

まっすぐ生えてきてもブラッシングが行き届かず、虫歯になりやすいのもやっかいなところです。

 

当院では、親知らずのご相談をはじめ、お口のトラブルに幅広く対応できますのでいつでもお気軽にご相談下さい

投稿者: あおぞらけやき歯科クリニック

2017.08.10更新

今後ともよろしくお願い致します。

投稿者: あおぞらけやき歯科クリニック

2017.07.31更新

当院では、ホワイトニングに力を入れています。美しく白い歯を手に入れたい方は、ぜひご相談ください。

ホワイトニングには2つの方法があり、その一つがホームホワイトニングで、こちらは自宅で行うホワイトニングです。ご自身の歯に合わせて作った専用のマウストレーを使います。このトレーに専用のジェルを入れて1日2時間程度装着していただきます。

メリットとしては、ご自分の好きな時間にご都合の良いときにできるので、お忙しい方にもおすすめです。即効性というよりは、ゆるやかなペースで白くなっていきます。

もう1つは、オフィスホワイトニングで、これは歯科医師が医院で行うホワイトニングです。ホームホワイトニングと比較して、治療を受けてすぐに効果が表れるので、結婚式や写真撮影など、お急ぎの方にぴったりです。

どちらの方法も、ホワイトニングの前に口腔全体の検診が必要です。その上で、なりたい歯の色の確認や注意事項などについてお話いたします。歯石の除去や清掃も行っています。ただし、18歳未満の方や妊娠、授乳中の方はできませんので、ご注意ください。

ブライダルメンタルエステとして、歯石除去やクリーニング、ホワイトニングを行うコースもありますので、一生に一度の晴れ舞台を美しく綺麗な歯で迎えてみてはいかがでしょうか。コース内容はカスタマイズもできますのでお気軽にご相談ください。

ホワイトニングなら、大阪府岸和田市の当院へお任せください。

投稿者: あおぞらけやき歯科クリニック

前へ

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、まずはお気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせ下さい072-432-3397

tel_bnr_pc.jpg

  • 患者さんからのお声
  • 歯のQ&A
  • クリニックBLOG
  • 採用情報
  • 当院が掲載されています
  • AED